老後2000万円問題。鍵は「自分への投資」
FP
資産形成
2019.07.30

老後2000万円問題。鍵は「自分への投資」

最近話題の「老後2000万円」問題。

この金融庁のレポートを聞いて、将来に不安を抱かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は少しでもその不安を軽減し、人生のリスクに備えるためのお話をさせて頂きます。

老後のお金は自助努力?


日本には、国民年金や厚生年金という社会保障制度があるものの、少子化や高齢化が進んだ昨今、その給付額は拡大傾向にあります。そのあおりを受け、支給時期の延期や減額など、国の制度に頼るだけではなく、自らの財産をふやしていく、ついに【自助努力】が必要な時代に突入しました。

その策のひとつとして「投資」があり、iDECo(イデコ)や積立NISAなどを活用する方が増えてきています。

投資をしている人はどれくらいいる?


<iDECoの加入者数>
平成31年1月現在、約125万人

<加入資格者(20歳~59歳)>
平成30年9月現在、約6000万人

出典:iDECo公式サイト
https://www.ideco-koushiki.jp/news/


このことから、約50人に1人が加入していることがわかります。また、加入者の約7割の方がインターネット経由で加入されているというデータが出ています。

投資は情報収集がカギ


ネット社会の現代は「情報」が山の様にあふれています。
そこで重要なポイントになるのは…

1) いかに正しい情報を読み取るか
2) 自身に合った方法を選択できるか
3) 新しい情報をいち早くキャッチできるか



上手にお金を増やすためには、知識の取得など「自分への投資」を重ねていくことが必要です。例えば、本を読むこと、資格を取ること、有識者に相談することなどで、「時間」というコストをご自身の未来のために投資することです。

さいごに


人生の計画は良くも悪くもその通りに進まないこともあります。でも「見通しを立てる」ことはできます!
そこで、われわれ将来設計士と共にライフプランを考えてみませんか?もちろん、資産運用についてもアドバイスさせて頂きます。


【HP H190709-003-01】

~あなたらしい素敵な活き方応援します~
ホロスプランニング

https://www.holos.jp/shoraisekkeishi-can/

この記事を書いた人
ホロスプランニング
ホロスくん
公式マスコット
Profile
2001年4月生まれ。
イチロー選手(当時:シアトル・マリナーズ)がメジャーリーグの開幕戦、1番ライトでデビュー。時を同じくして誕生したホロスプランニングの公式マスコットです。
Comment
個性派集団、ホロスグループのメンバー紹介やコラムを書いています。
ホロスグループにおける「生活総合支援」をミッションにお役立ち情報を発信していけたらと思いますので、ぜひご覧ください。メルマガ登録はコチラ