【大阪】「娘」から友人の面談を頼まれました。
将来設計士
仕事にかける思い
2019.07.30

【大阪】「娘」から友人の面談を頼まれました。

ホロスプランニングには約200名の将来設計士が所属しています。
彼らは「お金も、保険も、人生も」をキーワードに、ファイナンシャルプランナーが持つ豊富な知識と経験をお客様にご提供するのがコンセプトです。そんな将来設計士は20代から60代まで様々な達人ぞろい!





ホロスプランニング将来設計士
大阪オフィス 蒲田 剛次(かまだ こうじ)


プロフィール
1988年 鉄道業界にて技術職として勤務
2009年 G生命に転職
2018年 ホロスプランニング 参画

・2級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)
・トータルライフコンサルタント(生命保険協会認定FP)
・公的保険アドバイザー

学生時代は山岳部。北アルプス頂上からの景色をもう一度見るため現在は愛犬ゆず(Mシュナウザー)とトレーニング中。

もともとはホロスの「契約者」でした


私の保険をお任せしていたのが福原さん(※大阪オフィス)でした。だから、ホロスプランニングのことも知っていたのですが、まさか自分がここで働くなんて…今でも凄い巡り合せだと思います。

私は世の中に役立つ仕事に就きたくて、鉄道業界で電気設備の保守、設計、電力指令などの業務を担当していました。この業界は安全が最優先で、イレギュラーやリスクを極力排する現場です。仕事としては安定しているのですが、いわゆるルーチンワークの中で変化が欲しいというか…長く続けていた中で、鉄道以外の現場も知りたいという気持ちが湧いていました。

そんなある日、G生命の方と出会う機会がありました。世間話で、たまたま自分の環境や仕事の想いを話したら「うちの話を聞きに来ない?」とリクルートの誘いを受けました。好奇心からその案内を聞きに行くと、単なる保険セールスではなく、ソリューションセールス(※課題解決営業)を行うスタイルで、頭に浮かんだのは自分の保険をお任せしていた福原さんでした。

リスペクトしていた、自分の担当FP


福原さんは尊敬する恩師から紹介されたFPで、単なる保険担当ではなく「人生のこと」を何でも相談できる兄貴のような存在でした。だから、ずっと彼をリスペクトしていて…おこがましいかも知れませんが、同じ土俵で仕事をしたいと憧れていました。G生命の支社長も「あなたがご家族に接するように、お客さまに寄り添ってくれれば大丈夫」と言ってくれて、理想のスタイルで仕事ができるならと、保険業界に興味が沸きました。

そこで、この心内を周りに相談すると「今更?」「向いてない!」「安定を捨てるのか!」と家族も友人も、誰もが大反対!そんな四面楚歌な中で、憧れの福原さんだけが「そこまで思うならやってみたら?」と応援をしてくれて…一度きりの人生、これがチャレンジのしどころだと、並々ならぬ決意で転職をしました。

技術職から営業職、自分流をみつけるまで


予想通りでしたが、技術職から営業職への転換は苦労の連続でした。特に私は“押す”のが苦手で、積極的に保険が勧められません。そんな私にできる事は、人間は【会う回数が多いほど親しくなる法則(※ザイオンス効果)】があるそうなので、その時間をなるべく稼ぐことでした。幸いG生命には職域マーケットに「学校」があり、ザイオンス効果を試す環境は揃っていました。

そこで仕事の流れを掴めたきっかけは、学校で1人の先生の年末調整をお手伝いしたことです。教職は業務過多なため「俺も、私も」と希望者の手が上がり、いつの間にか職員室全員の年末調整をやっていました。すると、この学校では茶飲み休憩の輪に入れるような、ウエルカムな関係性になっていたのです。G生命のマネージャーからは「足を運ぶならセールスプロセスを進めなさい」と指摘されていましたが、どんな小さな困り事でもお手伝いをして、信頼を積み重ねるのが【自分流】であると気づきました。

これを実践し続け、あらゆる現場で自然と「お金の相談」まで受ける立場になっていくことができました。私にとって「営業っぽくないね」と言われるのは、最大の褒め言葉になりました(笑)。

僕みたいな人間、ホロスではどうですか?


ただ、10年近く経つと支社の雰囲気も変わるもので、ブロダクトセールス(※商品提案営業)っぽい話や「表彰に向けて頑張ろう」みたいな空気が出てきました。ちょっと馴染めないな…と感じていた矢先、身内に不幸が起きました。泣きながら死亡保険の手続きを行ったことは、計らずもお客さまと同じ気持ちを体感することになりました。

落ち着くまで結構な時間がかかりましたが、保障をお届けする自分の職務を改めて思うと、今の環境で仕事を続けることに抵抗を感じて…思い切って福原さんに「僕みたいな人間、ホロスではどうですか?」と相談をしました。すると福原さんのおかげで、「とんとん拍子」でホロスに入社することが出来ました。(※注:ホロスのリクルート基準は十分にクリアされています)

入社させて貰った大阪オフィスでは、福原さんに限らず様々な分野で尖っている方々が集結していました。いわば、日本人なのに国際色豊かというか…各々の価値観とスタイルで顧客本位の精神を実践する先輩たちからは刺激を受けっぱなしで、毎週のミーティングでお会いできるのが楽しみです。お客さまへ自己紹介する時は、先輩たちのエピソードを掴みにして「私もその仲間です!」と話しているくらいインパクトのあるオフィスなんです!

娘から友人の紹介がありました


私が思う仕事の魅力は、保険に限らずライフプラン、住宅購入、資産運用、相続、果ては恋愛相談まで頂くことができる、お客様と築く信頼関係にあります。最近は全く初めてお会いする方でも、偶然に既存のお客さまの知り合いだったりするので、いい加減な仕事はできません。物事は全て繋がっていると実感するからこそ、時間をかけてでも信頼関係のコミュニティを広げていきたいと思うのです。

先日、就職した娘から「友人が困っているので…」と面談を頼まれました。娘も同席する予定なので、親の仕事を見せるいい機会になると思っています。転職した決意の中には、社会貢献ができれば、絶対に自分に返って来るという想いがありました。家族が自信を持って私を紹介してくれたことは、私の決意が間違っていなかったと実感できたので、大変嬉しかったです。

福原さんに憧れてホロスの社員になってしまいましたが(笑)、私はホロスプランニング以外の代理店を知りません。でも、顧客志向という志を持った先輩たちのおかげで、お客様に胸を張って「信頼できる会社です」とお伝えすることができます。もし、自分の環境に迷う同業者の方がいらっしゃったら、ホロスの門を叩けば、私の様に新たな道が開けるかも知れませんよ!


【H190724-001-01】

May I Holos You?
~あなたらしい素敵な活き方応援します~

この記事を書いた人
ホロスプランニング
ホロスプランニング
保険乗合代理店
Profile
・生命保険の募集に関する業務
・損害保険代理業
・ファイナンシャルプランニング全般
・事業承継、相続対策コンサルティング
Comment
ホロスグループの近況や活動報告をさせていただきます。