自助努力が必要な時代。先ずは少額からできる、つみたてNISA
FP
資産形成
2019.08.15

自助努力が必要な時代。先ずは少額からできる、つみたてNISA

これから先、自己資産を殖やすには自助努力が必要な時代になっていきます。
しかし現実的には、投資に対して「興味はあるけど難しそう」、「リスクが怖い」という声をお聞きすることが多いです。

そこで今回は、初めての投資として少額から始める事が可能な”つみたてNISA”についてご紹介します。

つみたてNISAとは?


少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度です。
日本にお住いの20歳以上の方なら、誰でも利用可能です。

なぜ初心者向き?

1) 100円から運用をはじめられる(※証券会社により異なります)
2) 投資信託の運用利益が非課税
3) 対象商品
→ 手数料が低水準
→ 金融庁が定めた基準をクリアした長期・積立・分散投資に適した公募株式投資信託と上場株式投資信託(ETF)に限定されている
4) 積立投資に限定されている
→ あらかじめ決まった金額を続けて投資することができ、自動的に買い付けてくれるので手間もかかりません。

つみたてNISAをはじめる際のポイント


1) 口座を作る証券会社を選ぶ
・商品の豊富さ
・使い勝手の良さ(ネットで情報が閲覧)
・ネット申込だと手数料が安い

2)商品を選ぶ
・積立金額(設定金額)
・信託報酬(運用管理費)※低いのがいい
・純資産額100億円以上 ※投資の規模の大きさを比較

参考)金融庁:つみたてNISA
https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/about/tsumitate/index.html


さいごに

つみたてNISAを始めるにあたり、いくつかポイントをご紹介しましたが、株式・国内・海外・先進国に投資するなど、様々な商品がございます。
実際にどの商品に投資するのかは、みなさんのリスク許容度や資産の状況により異なります。

残念ながら、絶対に損をしない投資はありませんので、投資信託を選ぶ際は全資産の中から短期・中期・長期的目線で投資割合を判断しましょう。

【HP H190823-001-01】


~あなたらしい素敵な活き方応援します~
ホロスプランニング

この記事を書いた人
ホロスプランニング
ホロスくん
公式マスコット
Profile
2001年4月生まれ。
イチロー選手(当時:シアトル・マリナーズ)がメジャーリーグの開幕戦、1番ライトでデビュー。時を同じくして誕生したホロスプランニングの公式マスコットです。
Comment
個性派集団、ホロスグループのメンバー紹介やコラムを書いています。
ホロスグループにおける「生活総合支援」をミッションにお役立ち情報を発信していけたらと思いますので、ぜひご覧ください。メルマガ登録はコチラ